は『テレビの向こう側』の幸せを作っています

は『テレビの向こう側』の幸せを作っています

編成局 アナウンス部  矢野 みなみさん編成局 アナウンス部  矢野 みなみさん

わたしについて

矢野 みなみMinami Yano

所属:編成局 アナウンス部
入社年:2014年
出身校:甲南女子大学 文学部日本語日本文化学科
経歴(キャリアステップ):
23歳 [入社1年目]
編成制作局アナウンス部(当時名称)
12月からスタートした新番組「なんしょん?」の平日MCを担当
26歳 [入社4年目]
地域お宝情報バラエティ「金バク!」の
ナビゲーターを担当

わたしの1日

7:00

出社

7:30

メイク、下調べ

9:00

空港でゲストをお迎え、移動

10:00

オープニング撮影

10:30

2軒ほどお店にお邪魔して取材

13:00

休憩

タレントさんとお話をしたり台本チェック

14:00

ロケ再開!

4軒ほどお店にお邪魔します

18:00

ロケ終了

20:00

ゲストを空港まで送ります

20:30

帰社

MY JOB

わたしの仕事

 生放送、ロケ、司会、ナレーションなど”アナウンサー”といえども仕事の種類によって多少の変化があります。しかし全てに共通して「空気作りのお手伝い」をモットーに取り組んでいます。視聴者はもちろん、取材先やゲストなど、私たちの仕事は相手がいて初めて成り立ちます。そのため相手がリラックスできるよう徐々に距離を縮め、常に笑顔を絶やさずに話しやすい環境を作ることを一番に考えています。共演させていただくタレントのみなさんは周りを笑顔にする天才ばかり!みなさんから周囲を気遣う技を吸収し、画面から「温かい現場の空気」をお届けするお手伝いをしたいと思っています。

MY REWARDING

この仕事のやりがい・こだわり

 皆さんの人生のお話から生きるヒントをいただいています。この仕事は異なる年齢や業種の方々からたくさんのお話を伺うことができます。自分自身のことを深く丁寧にお話ししてくださり、その内容には宝石のような輝く言葉がたくさん隠されています。その言葉を視聴者にお伝えする橋渡しがアナウンサーの仕事ですが、実は自分の心の引き出しにもこっそり入れています。出会った方々から”生きる言葉”を与えていただき、挫けそうになったとき、前を向きたいときにこの言葉たちが背中を押してくれるのです。こんなに元気や勇気をいただける仕事は他にないと感じています。

他社にない魅力!OHKを選んだ理由

 「OH!くんを岡山で知らない人はいないよ!」と大学時代の友人に言われたことが印象に残っています。
 OHKの社員がアイデアを出し合い、今では岡山を代表するキャラクターの一つとなっているOH!くんの存在はそのままOHKを表しているような気がします。OH!くんをはじめ、日本で初めて商業施設の中に併設された放送局など、常に挑戦し、独自の路線で新しいものを生み出す力や、その生み出したものが局のカラーとして地元に根付いてるところに魅力を感じました。

MESSAGE FOR NEW CO-WOKER!

入社を検討中の後輩たちへメッセージ

 「NO テレビ, NO ライフの方」求む!
 テレビ離れが懸念されている現代ですが、OHKにいる社員はテレビが好きでテレビの可能性を信じて仕事をしています。この時代だからこそテレビを愛する人に来ていただけたら嬉しいです。そして若い意見を積極的に聞かせてください。これまでとは違う新しいテレビを楽しみながら作ってくれる人一緒に頑張りましょう♪