私は『スポンサー』の幸せと『社員』の幸せを作っています

私は『スポンサー』の幸せと『社員』の幸せを作っています

営業局 営業部 内海 尚紀さん営業局 営業部 内海 尚紀さん

わたしについて

内海 尚紀Naoki Utsumi

所属:営業局 営業部
入社年:2005年
出身校:慶応義塾大学 経済学部
経歴(キャリアステップ):
25歳 [入社1年目]
営業局事業部
27歳 [入社3年目]
四国支社営業部
29歳 [入社5年目]
東京支社営業部
35歳 [入社11年目]
営業局営業部

わたしの1日

8:30

出社、メールチェック

9:00

社内ミーティング

スケジュール共有や懸案事項を相談

10:00

スポンサーA訪問、打合せ

12:00

ランチ

13:00

スポンサーB訪問、打合せ

14:00

広告代理店Cに訪問

スポンサー動向や自社企画等の情報交換

15:30

広告代理店Dにて情報交換

※日によっては自社番組の収録立会い

17:00

帰社

営業活動の社内共有
翌日の営業の為の資料作成

18:30

退社

(日によってはスポンサー、代理店との会食)

MY JOB

わたしの仕事

 「自社商品の売上を伸ばしたい」「企業の認知度を上げることで社会での信頼を得たい、リクルートに繋げたい」等、スポンサーの課題は多様にあります。そのニーズに対してOHKとして出来ることを考え提案します。提案を具現化し(CMを放送する、番組内で紹介する、イベントプロモーションを行う)スポンサーの課題解決に導くことに対しての報酬が会社の売上となります。
 また営業マンは社内で最もスポンサーや視聴者と接する機会が多い部署です。自社番組の宣伝やイベントの紹介など、OHKが岡山香川エリアに根差し、企業活動していることをPRすることも私たちのミッションです。外からの情報を社内にフィードバックすることも重要です。
 私たち営業マンは「会社の利益代表」であり、「歩く広告塔」でもあります。

MY REWARDING

この仕事のやりがい・こだわり

 入社3年目の四国支社営業部時代、地元遊園地全体を使用しての大型イベントを立ち上げました。東京支社営業部時代は、大手食品会社と地元スーパーを繋ぎ、7月23日の「天ぷらの日」を「土用の丑の日」と同じくらい地元に定着させるCM、番組連動プロジェクトを立ち上げました。現在の本社営業部では、モータースポーツを訴求する番組を企画、セールスしました。私はニュース原稿を書けませんが、報道部を巻きこんでニュース企画を立ち上げることができます。編集はできませんが、制作部といっしょに番組制作に携わることができます。自分がやりたいことを実現できるのが営業です。自分の考えた企画が形になり、クライアントや視聴者が喜んでくれた姿を見ると、心からやって良かったと思えます。

他社にない魅力!OHKを選んだ理由

 Uターン就職志望であったことと、テレビ局への憧れという漠然とした理由でOHKへの入社を決めました。当時フジテレビ系列が不動の視聴率3冠王であったこともブランド志向の私にとっては決め手になりました。
 まちなかスタジオ「ミルン」やキャラクター「OH!くん」など、他社にない魅力やコンテンツが多いですが、それ以上に社員一人一人の個性は魅力です。前日まで長髪だったのにいきなり坊主頭で出社してくる人、カラオケで歌い始めるとマイクを離さない人、飲むと一層面白くなる人…変な人も多いですが、個性豊かな先輩、後輩と一緒に仕事ができるのは楽しいです。

MESSAGE FOR NEW CO-WOKER!

入社を検討中の後輩たちへメッセージ

 Web媒体の台頭とか多チャンネル化、インターネット同時配信問題…
地方メディアの将来を危ぶむ話を聞かれたことがあるのではないでしょうか?
ご安心ください!!まだまだテレビ広告は2兆円市場です!
 インターネット動画配信サイトや携帯アプリ配信などの通信業界も会員数を増やすためにテレビ広告を使用して頂いております。テレビを通して新しいビジネスモデルを築きたい、地域を盛り上げていきたい!そんな熱意とチャレンジ精神がある方と一緒に働くことができる日が来るのを楽しみにしております。