私は『+α』の幸せを作っています

私は『+α』の幸せを作っています

ミルン事業開発局 ビジネス開発部  福本 実峰さんミルン事業開発局 ビジネス開発部  福本 実峰さん

わたしについて

福本 実峰Miho Fukumoto

所属:ミルン事業開発局 新規事業開発部
入社年:2017年
出身校:神戸市外国語大学 外国語学部英米学科
経歴(キャリアステップ):
23歳 [入社1年目]
営業局事業部(当時名称)
25歳 [入社3年目]
ミルン事業開発局
新規事業開発部

わたしの1日

9:30

出社

10:00

メールチェック
haremachi TV CM作業

11:00

haremachiTV 会議

12:00

ランチ

イオンモールで毎日お店を考えるのが楽しみです!

13:30

イベント広報打合せ

15:00

デスクワーク

企画書、会議資料作成

17:30

haremachiTV 番組打合せ
収録立ち合い

19:00

退社

※ビジネス開発部所属当時

MY JOB

わたしの仕事

 新しいビジネス分野を開拓しようという部署です。年間2,000万人の集客を誇るイオンモール岡山にあるオフィス「ミルン」はまさに作戦基地。そこで岡山の”今”を感じながら日々仕事をしています。イオンモール岡山館内専用テレビ局「haremachi TV」を企画運営したり、岡山だけでなく全国のイオンモールに展開する大型イベントを運営しています。
 配属されて驚いたのは、企画立案・広報・運営・精算など、一から十までイベントを手掛けられること。多くの人が関わって1つのチームを作り、皆でお祭りのように作り上げていくのもこの仕事の魅力です。
※ビジネス開発部所属当時

MY REWARDING

この仕事のやりがい・こだわり

 「世界的人気を誇るコンテンツが、岡山へ!?」 入社2年目の夏、最新のデジタルテクノロジーを使った体験型の展覧会「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を初めて担当しました。期待が高いイベントだけに、「成功させなければ」というプレッシャーも...。1人でも多くの方にイベントの魅力を伝えたい一心で、試行錯誤しながら準備に力を入れました。そしていざ開催初日…。イベント会場は多くの人で溢れ、「まだ帰りたくない!」と泣き叫ぶ子どもの姿!
 お客様の生のリアクションが見られる瞬間や、無事イベントの最終日を迎える瞬間は、イベント特有のやりがいを感じる瞬間だと思います。
※ビジネス開発部所属当時

他社にない魅力!OHKを選んだ理由

 「とにかくテレビ局で働きたい!」という思いから、テレビ局一筋で就職活動をスタート!(今考えると、無謀な試みですが…。)受けていく中で、番組やイベントを精力的に自社制作しているところに惹かれて入社しました。実はそれだけではなく、偶然インタビューを受けたり、OHK主催のスポーツイベントに参加していたり、家では8チャンネルがよくついていたり…。思い返すと子どもの頃から英才教育のようにOHKに触れていたというのも理由の一つです。また、入社してから感じたのは、とにかく部署や年次の垣根を越えてコミュニケーションが多いということ。一緒にいると安心するような、アットホームで個性豊かな人が集まった会社だと思います。

MESSAGE FOR NEW CO-WOKER!

入社を検討中の後輩たちへメッセージ

 テレビ局には色々な部署がありますが、どの部署にいても何らかの形でコンテンツづくりに関われる面白さがあります。フロアで何気なく話していると、部署を越えてアイデアがとびかう場面もしばしば!また、社内にはどんな場面でも常に「ワクワク」に変えられる先輩方がたくさんいると思います。そんな先輩たちに負けないよう、私もワクワクするコンテンツを作れるよう日々模索しています!一緒に「ワクワク」を作っていける後輩をお待ちしています!